メソッドの構造

TENTUPLAYのイベントメソッドはプレイヤーのゲームの行動を収集するために、文章として成り立っています。 + 例えば

  • プレイヤーの「XYZ」が「ABC」キャラクターでのプレイで

  • 「魔法の剣」を強化するために50ゴールドを使用し

  • これにより1,270ゴールドが残っている場合

以下のように作成します。

UseCurrency(player_uuid): "XYZ", //プレイヤーXYZが
character_uuid: "ABC", //ABCキャラクターでプレイ
currency_slug: "GOLD", //ゴールドを
currency_quantity: 50, //5つ消費
currency_total_quantity: 1270, //残り1,270ゴールド
where_to_entity: entity.LevelUpEquipment //装備のレベルに使用
where_to_category_slug: "剣", //装備のカテゴリーは剣
where_to_slug : "魔法の剣"); //レベルアップした装備は魔法の剣

Where, How, Why

プレイヤーの行動を文章として現わす際に重要なのは、プレイヤーが「どこ」で「なに」を「なぜ」行ったのかを、イベントメソッドで最大限に記載することです。

これを現わすために使用するパラメータとして

  • from_entity (from_category_slug, from_slug)

  • where_to_entity (where_to_category_slug, where_to_slug)

  • placed_at (placed_at_slug)

があります。

1.from_entity

キャラクター、ペット、アイテム、財貨などを獲得するGetメソッドで、プレイヤーがどのような行動により獲得したかを示します。ここで他のメソッドをパラメータ「from_entity」として使います。

ゲームの財貨で購入した際にはShopPurchase、有料で購入した際にはInAppPurchaseに区分けします。

(例)

GetEquipment(player_uuid: "XYZ", //プレイヤーXYZが
character_uuid: "ABC", //ABCキャラクターでプレイ
item_slug: "魔法の剣", //魔法の剣を
item_quantity: 1, //1つ獲得
from_entity: entity.PlayStage //ステージをプレイして獲得
from_category_slug: "秘密の森" //ステージのカテゴリーは秘密の森
from_slug: "秘密の森 1-2"); // 秘密の森1-2ステージで獲得

2. where_to_entity

アイテムや財貨などを消費するUseメソッドで、プレイヤーが何のために消費したかを現わします。ここで他のメソッドをパラメータ「where_to_entity」として使います。

{% hint style="info" %} 注意:ゲームの財貨で購入した際にはShopPurchase、有料で購入した際にはInAppPurchaseに区分けします。 {% endhint %}

(例)

UseCurrency(player_uuid: "XYZ", //プレイヤーXYZが
character_uuid: "ABC", //ABCキャラクターでプレイ
currency_slug: "DIAMOND", //ダイヤモンドを
currency_quantity: 50, //50個消費
currency_total_quantity: 30, //残りのダイヤは30個
where_to_entity: entity.ShopPurchase //アプリでの購入に使用
where_to_category_slug: "ショップ", //購入先のカテゴリーはショップ
where_to_slug : "GOLD 2000"); //ショップで2,000ゴールドパッケージを購入

3.placed_at

プレイヤーが広告を視聴する位置やタイミングを現わします。ここで他のメソッドをパラメータ「placed_at」として使います。

ゲームの財貨で購入した際にはShopPurchase、有料で購入した際にはInAppPurchaseに区分けします。

(例)

WatchAd(player_uuid: "XYZ", //プレイヤーXYZが
character_uuid: "ABC", //ABCキャラクターでプレイ
ad_slug: "abcsef0293828zks", //広告ID"abcsef0293828zks"
ad_type: adType.Interstitial, //全面広告
placed_at: adPlacement.LoginApp, //ゲームにログインすると表示される
ad_status: adStatus.Start //広告開始
placed_at_slug: "ロビー"); //ロビーに広告が表示